参考になる記述1

参考になる記述があったので以下引用します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体を締めつけると、血流やリンパの流れが悪くなり、体が冷えたり、

判断力が落ちたり、自律神経のバランスをくずすことにもつながります。

締め付ける下着は、老化をうながすストレス性ホルモンのコルチゾールの値をあげる、という

実験データもあります。

ナチュラル系のショップで、すてきな女性用のふんどしがうられているのをたまに見かけますが、

「バンドルショーツ」という名前でちょっとしたブームだそうですね。

ふんどしは、足の付け根のリンパや血管を締め付けず、血流がよくなって冷え性が改善し、

生理痛が軽減するということで人気が出てきているようです。

昼間は締めつける見た目のよい下着をつけたいという方も、夜寝るときだけでも、

体を解放してみてはいかがでしょうか?

ノーブラで、ゆるいショーツやパンドルショーツをはいて寝るだけで、

熟睡度があがり、冷えも改善されるようですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勝田小百合 著  「ナチュラルアンチエイジング きれいを保つ60の習慣」より

「アンチエイジングの鬼」として有名なカイロプラクター勝田小百合さんの本より引用しました。

半端ない知識とクレバーな文章で、とても信憑性のある本を書かれています。

Puntoeはバンドルショーツではないですが、同じことがあてはまり、

「うん、うん!」と納得しました。

 

画像

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s